Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


 
平野町ペットクリニック −日々の出来事−
<< ひき逃げ事故 | main | 小ネタ集 >>
子猫を病院前に放置したあなたへ、
昨夜病院前に子猫が捨てられていました。

1ヵ月齢ほどでしょうか。

体格も普通で、栄養状態、一般状態も問題は無いと思います。



捨てた人はカメラにばっちり写っています。



1ヵ月齢で、栄養状態が問題無いということは、恐らく直前まで母親が側にいたものと思われます。

母親は、恐らく外猫なのでしょうか。成猫はそう簡単に知らない人に近づくことはしないでしょう。

この子猫はまだ危険を知らないので、知らない人にも近づいていくことでしょう。



母猫は自分の子供が、連れ去られていくのを、どんな思いで見ていたことでしょう。



あなたがしたことは、ただの誘拐です。



病気の子猫だったり、親猫が放棄してしまったり、親猫が何か事故に会ってしまって亡くなってしまったり、、、もしそうだったらば、まだ自分の力で食べ物をとることができない子猫は、こんなに健康体ではないはずです。

もちろんここ数日で親猫に何かあってしまったのかもしれません、それはこちらにはわかりません。



でも、もしあなたがそんなことも知らずに、、、


母親と一緒に生きていて、無邪気にあなたの前に姿をあらわしてしまったばっかりに、、、


隠れている親猫がいることも知らずに、、、


ただ一匹でいたから、、、


ただ見た目がかわいいから、、、


ただ何も知らないくせに、見捨てることができないからなんて、、、




あえてきつい言葉を使うと、「無知なあなたの自己満足にすぎない、ただの偽善」です。



なぜなら、


たまたま私が外に出たから、鳴き声が聞こえたから保護できましたが、日中は暖かいとはいえ母親も兄弟も毛布一枚の温もりもない寒空に放り出され、知らない場所で一歩も動くこともできずに、ただただ鳴きながら振るえていたこの子は、もし昨夜私がたまたま家の外に出なかったとしたら、、、



この何の罪もない、可愛いこの子は、凍死していたかもしれません。



あなたが、殺したのです。



それを理解して下さい。



可哀想な子猫を見捨てることができずに、できるだけのことをした、良いことをした、などという大きな勘違いに浸らないで下さい。



誘拐、殺猫未遂をしたのです。



実際にあなたの罪は、動物愛護法違反、不法侵入、不法投棄、の罪もついています。

病院的には、この子はどんな感染症を持っているかもわかりません。FVR、FIV、FelV、FPLV、FCoV、その他消化管内寄生虫、外部寄生虫、etc、、、

もちろん病院なので、全てにおいて対処をし、対策をする術はありますが、

もしかして、あなたが放置したこの子が持ち込んだ病気のせいで、今入院している子たちに何かうつってしまうことがあるかもしれません。うちのくろ子が病気になってしまうかもしれません。

(もちろん当然、絶対にそのようなことには、ならないようにしていますが。)



今現在、この子とほぼ同じくらいの猫ちゃんが、当院には8頭います。


3人の別々の飼い主様が、保護をして下さって、里親になっていただける人を探しています。


3人の皆様は、全て善意でして下さっています。


もちろんお預かり、検査には費用が発生してしまいます。

子猫ちゃんも成猫ちゃんと同じ費用がかかります。それは決して安いものではありません。

無知なあなたが、誘拐してすてたこの子にも同じだけの費用がかかります。



ただ箱に入れて、餌をあげるだけでは無いのです。



深夜3時に、この子を病院内に入れるにあたって、全身の検査、FIV/FelV、FPLVのウイルス検査、検便、ミミダニの検査、ノミ、ダニの駆除、ミミダニの駆除、消化管内寄生虫駆虫薬の投与、猫ウイルス性鼻気管炎の薬の調合、顔、全身をきれいにしてから、目薬をし、点鼻薬をし、離乳食をつくり、緊張しているこの子に強制的にご飯を食べさせ、感染症入院室への入院準備、保温、etc、、、


子猫のご飯は夜中にも朝がたにもあげねばなりません。

トイレも上手にできないので、すぐに排泄物をふみつけてしまいます。その度ごとに身体をきれいにしなければなりません。成猫よりも格段に手がかかるのです。

状態が不明なこの子に対しては、何があるかわからないため、私が放置して寝てしまうわけにはいきません。実際にここ数週間はまともに睡眠もとれていません。


日中は、看護士さんが主にお世話をしてくれます。他の入院患者様のお世話、外来患者様の診療補助、手術の助手、薬剤調合、受付、会計電話対応、etc、、、

そこにあなたが誘拐し、放置した可愛いこの子の無償のお世話が加わるのです。


動物病院の入院費が決して安くないのには、理由があるのです。

基本的に動物用の薬というのは、人間用よりも圧倒的に販売数が少ないため、どうしても人間の薬よりも単価は高くなってしまいます。もちろん人間用の薬も多く使用します。検査方法は人と同じなので、当然同じだけ費用がかかってしまいます。子猫ちゃんたちが入院するステンレスのお部屋は、1つ○百万円します。24時間の温度・湿度・空調の管理をしています。入院室は監視カメラで24時間いつでも確認できるようになっています。動物病院は人間の病院と異なり、全ての科を診療することになるので、あらゆることに対処でき得るように、様々な検査機械、処置器具が必要になります。それには○千万円の費用がかかっています。人と違い薬も病院内で調合・処方しなければならないため、全ての科に対応するだけの薬剤が必要になります。看護士さんのお給料当然支払わねばなりません。

そして入院費は人のような手厚い保険負担は基本的にはありません。

決して無駄に高い入院費が発生しているわけでは無いのです。



今入院している、この子と同じくらいの他の8頭の子猫ちゃんを保護して頂いた3人の飼い主様は、本当に善意で、病気の子、母猫が亡くなってしまった子を、入院、治療させて頂いています。

全力でお預かり、治療をさせて頂きます。



もちろんあなたが誘拐し、捨てたこの子も他の子たちと全く変わらない治療をします。

それが私の仕事ですから。


今私の目の前で、何もわからず混乱した様子で、母親を捜すかのように泣き続けているこの子に罪はもちろん何一つありません。



可哀想でなりません。



だから全力で、この子を守ります。



でも、無知で自己満足の偽善で、この子を寒空に放置した






おまえだけは、絶対に許さない。





















| - | 03:42 | comments(1) | trackbacks(0) |

深夜に失礼致します。

以前、お世話になりました者です。

トムちゃん‥
天国で幸せに暮らしてくれていると信じています。

先生、良くして頂きましたこと
今も忘れてはおりません。


ここまで言ってくれる獣医さんのみ、絶対的に動物達には必要なのです。
動物には、生きるため
何の保証もなく
平気で野垂れ死にさせられます。

日本人は、可哀相の意味を
履き違え、錯覚していると
そう感じます。


どうか‥先生‥

無垢なあの子達を
これからも御守り下さいますように

心から お願い申し上げます。

いつか、ご挨拶に伺いたく思っております。


| 松尾 | 2011/11/04 12:53 AM |









http://blog.hiranotown-pc.com/trackback/1093686