Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


 
平野町ペットクリニック −日々の出来事−
<< 冬支度2011&平野町ギャラリー | main | 外傷性大腿部尾根部粉砕を他用途充填剤を用い整復を試みた犬の1症例 >>
すごくどうでもいいけれども、ちょっと嬉しかった話


雪が降ってますね。。。


明日はつもるかな?


明日は休診日なのですが、今日ペットホテルの子が帰ってしまったら、9ヶ月ぶりに入院患者様やペットホテルのお預かりがいなくなることになります。


でも、雪だとどこにもいけないかな。。。



!



1月下旬ですが、新年1回目なので、



明けましておめでとうございます。



本年も患者様にとってより良い病院となりますよう、スタッフ全員努力を惜しまず頑張ります。
宜しくお願い申し上げます。





今年は年始の4日が水曜日になってしまったため、例年よりも1日長く5日間の休診となってしまいました。
ご迷惑をお掛け致しました。


と言いましても、30日午後の診療後から5日の朝までに、、、


履歴を確認しましたら、電話が47件ありました。。。



出来る限り電話に出て必要ならば診療をさせて頂きましたが、どうしても外出をしていたりして電話に出られなかった方や、診療が出来なかった患者様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

お正月電話が3件重なった時もありましたし、、、

お風呂に入ってるときも、、、



年末年始の入院ボードの一部です。。。

救急の為のICUだけ一部空けてありますが、ここにあるだけでなくまだ他もいっぱいで。。。

朝から晩まで1人でみんなとたわむれるのが、どうぶつ病院の連休なのです(笑)


はい。



もう一つ、今年のカレンダーの配布も終了致しました。

まだ若干問い合わせを頂戴致しますが、ご希望の方は申し訳ありません。



当院のカレンダーは「レイチェルヘイル」さんという動物写真家さんの作品のカレンダーを毎年お配りさせて頂いております。
結構評判が良く、喜んで頂けるので私も嬉しいです。



年末にわんちゃん用が、年明け次の週にネコちゃん用の予定数量が終了致しました。
お手元に間に合わなかった方は申し訳ありませんでした。






。 。 。






…かれこれ20年近く前のはなしです。





当時高校生だった私はアルバイトにあけくれていました。


朝4時からスーパーカブに乗り新聞配達をし、学校が終わるとコンビニの店員、それに加えて水曜日・土曜日はサッカー場でビールを売っていました。

高校3年生には年齢をごまかしこっそり深夜帯で働いたりもし、夏休みなどは、さらに朝から夕方まで別のコンビニで店員をやり、ときどきあいた日に遊ぶといった具合でした。。。





…別に生活に困窮してのアルバイトではなかったのですが、当時の私はいったい何がしたかったんでしょうか。。。





そんな高校生活を3年おくった頃には、コンビニでは高校生にしてある程度の仕事をまかされるようになっていました。

当時私が働いていたコンビニでは、通常のレジや品出し、掃除の他には商品の発注までアルバイトが行っていました。

商品の発注は、賞味期限の長いドリンク商品や乾物は新人が、逆に賞味期限の短いパンや生鮮食品は仕事経験の長いアルバイトが行うという分配でした。


その中で最も発注難易度が高い商品が、お弁当」でした。


お弁当は賞味期限が半日ほどしかなく、発注を行う者は、店長もしくは数少ない経験豊富なアルバイトのみの仕事でした。


お弁当は賞味期限が半日しかないため、発注は非常に難しく、お昼時や夕飯時にしっかり品数が存在するように、また逆に1日3回配送されてくる時点で商品棚がいっぱいだったりせず、廃棄処分する品を極力少なくするように、発注せねばなりません。

お弁当の売れ行きは、曜日や天気によっても売れる商品の種類や数は大きく変わってきます。
例えば、雨がふると普通のお弁当系は晴れの日よりも売れず、代わりにお蕎麦や冷やし麺系の売れ行きが上がります。隣の塾通いの学生達が来る曜日には軽食を多めに、近所で工事が始まればガテン系のお弁当を増やしたり、学区で運動会などのイベントがあればおにぎりを大量に発注したりします。
さらには、毎日決まった商品を購入されるお客様の分を必ず確保する個数にしたり、新規一押し商品を多めに発注し、季節・天気を踏まえ日単位・曜日単位・週単位での売上個数をコンピュータで確認しながら、発注個数を毎日決定していきます。


高校3年生だった私は、そのお弁当の発注をするという仕事がとても好きで、如何にベストな品目と品数を食事時に残し、配送時にからっぽになることなく、適度な品を適度に残すかということに神経を注ぎ、働いておりました。

コンビニにおいては、お弁当コーナーは必ず入り口からレジを通り過ぎた先に配置されているため、レジ打ちをしながらも、つねにお弁当の動向を気にしながら働いておりました。

廃棄処分するお弁当の数が多くなってしまった時は、店長に非常に申し訳ない気持ちになり、逆に理想通りに予想した個数が配送時に残った場合は、非常に満足した気持ちになったものです。






…そんなどうでも良い話がありまして、、、






。 。 。





病院の次の年のカレンダーを発注するのは、病院名を下に印刷してもらうために毎年8月頃に行います。

しかしながら、8月の時点で12月の外来数を予想するのはとても難しく、あまり少なすぎても良くないですし、昨年などは多く発注をしすぎてしまい、2月中旬までカレンダーを配布してしまいました。


それが昨年は非常に悔しく、今年はなんとしてでもベストな数を発注してやろうと、昔を思い出し頭をフル回転させて発注個数を検討しました。

カレンダープレゼントのハガキを送る前年ワクチン接種をされた患者様の数、またその中で一昨年実際にハガキを持参して来られた方の数、開院から4年目の今年までのカルテの増加率、月ごとの外来数、新患様の来院数の動向、景気の具合、他病院の先生の話、最も重要な直感、etc...



「わんちゃん用210、ネコちゃん用110で注文お願いしますっ!!!」





。 。 。





結果、




わんちゃん用、年末最終日終了!!
ネコちゃん用、年明け1週間目終了!!






完璧っ!!!






…タイトル通りのおはなしでした。






おしまい。



追記

PM10:00 患者様が来院。9ヶ月ぶりの入院がない休日はなりませんでした。






>>前のページに戻る














| - | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.hiranotown-pc.com/trackback/1093689