Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


 
平野町ペットクリニック −日々の出来事−
<< ホームページをプチリニューアルしました! | main | いろいろ書きたいことはあるのですが、、、 >>
勉強の春
***********************************************************

ゴールデンウィーク中は暦通りの診療をさせて頂きます。
(平日:通常診療、日・祝日:午前9時〜午後1時、水曜休診)

4/28(日)4/29(月・祝):午前9時〜午後1時まで
4/30(火):通常診療
5/1(水):休診
5/2(木):通常診療
5/3(金)5/6(月):午前9時〜午後1時

となります。
宜しくお願い致します。

***********************************************************




い…







…忙しいです。。。





当院も6年目に入りまして、さすがに開院当初より忙しくなってきました。

土日は結構一日中、平日も時間帯によってはお待たせしてしまうことがあってしまうようになってしまいました。

比較的空いている時間帯としましては、平日の朝一番か夕方の5時前後が良いかと思います。

お昼12時前、午後3〜4時台、夜7時間際、また、日・祝日は終日混雑してしまうかもしれません。
狂犬病注射やフィラリア症検査などの予防来院の方は、上記を目安に来院をして頂けましたらば、比較的お待たせせずに受診ができるかと思います。(混雑してしまったらば申し訳ありません。)

宜しくお願い致します。


私が診療をする上で常に心懸けていることは、わんちゃん猫ちゃんはお話ができないため、また診察室では弱いところを見せないように皆症状を隠してしまうため、出来る限り家族の方達とお話をさせて頂いて、ご自宅での症状や様子を教えて貰い病気を見おとさないようにしています。

これは以前私が勤務医をしていた時に心して学んだことなのですが、その時の病院の院長の診察は今の私と比較しても長いものでした。

それはどれだけ忙しくとも、待合室で患者様が待っていようとも、そのスタンスは変わることなく、後で処置を控えている看護師や私は非常にやきもきしたものでした。

今になって思うと、非常に大切なことを学ばせてもらったのですが、でも当時(今も?)その病院は、、、患者様は待ち時間が長いのですよね。。。


待合室でお待ち頂く時間を少しでも短くするよう、私もスタッフも全力でそう広くない病院内を走り回っています。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承頂ければと思います。。。


当院でも忙しい時は、最近は家庭が忙しくあまり出没しない副院長もかりだして、何とか少しでも効率よく、受付、診察、検査、処置、調剤、会計を行うように心懸けています。

が、、、



それにしても忙しいです。。。



この日誌もはや2ヶ月程更新が滞ってしまっております。



う〜ん。。。この日誌は意外と読んで頂いているので、続けるつもりで常に頭の中にはあるのですが、(こうみえて)意外と推敲して書いているので、何度か書き直しているのです。

ここのところ何週間もその時間すらとれないのですよ。。。ホントに。。。



予防シーズンということだけでなく、重傷の入院患者様や比較的大きな手術が続いたりしていまして、また診察時間中にカルテを記入する隙がないため、家族が寝静まった夜中にたまったカルテを独りで書いたりしています。




実は今も夜中の入院の見回りをして、カルテを書こうと机の前に座ったのですが、


積まれたカルテの山を見て、現実逃避でこの日誌を書いています。





(※猫の手も借りたいくらい忙しい時に邪魔をする猫の図)




…はぁ、書かなきゃ。。。




加えて3月の参加セミナーは、

3/6()肝・膵疾患セミナー
3/13()眼科疾患セミナー
3/14(木)症例検討会
3/20()軟部外科セミナー



休診日の水曜日4日のうち3日セミナー。。。



そして診療時間後の夜に手術を行うことも多くありますし、また他の病院へ依頼検査へ行ったり手術の手伝いに行ったりと、、、



せっかく家族関係修復術を行ったのに、これはダメですね。。。



ま、そういう家庭に生まれ育ったと子供には諦めてもらうしかないと、、、



…んーなこと言ったら問題になっちゃう。







ま、それはそれとして、



獣医療と言う仕事はその他のクリエイティブな仕事と異なり、自ら何か想像して治療をするということはほぼなく、必ず何かしらのデータ(検査データ、治験データ、海外論文、人医療のデータ等)や、報告に基づいての治療を行います。(要は必ず何かに書いてあることを行う仕事ということ。)

従ってこの仕事は常に勉強をし続けて、常に最新の治療をアップデートしていかなければなりません。

だから勉強をするのです。



今年はより獣医学を深めていこうと年頭に誓いをたてましたので、そのつもりで今も進んでいます。

来月くらいからは、心臓の専門の先生に病院に来て頂き循環器特別診察日などもやっていこうと考えています。


他にも、病院に講師を招いて看護師スタッフ向けの院内セミナーなども積極的にやっていこうと計画をしています。

今はスタッフには忙しい合間をぬって、様々なしつけについて学んでもらっていますし、スタッフ向けのセミナーなどにも積極的に参加をさせていく予定です。



全ての努力は患者様の健康をお守りするために。




う〜ん。決まった
(かな?)





おしまい



…さて、、、カルテでも書こうかな。。。







>>前のページに戻る

 ※ペットホテルの予約がメールでできるようになりました。 →
 ※休診日のお知らせメール配信をはじめました。 →







 


| - | 16:56 | comments(4) | trackbacks(0) |
ミシェルが大変お世話になりました!すっごく元気に過ごしてます(ФωФ)

抜糸の日の帰りの車の中で、大泣きするわーゲージから何度も飛び出すわで、大変でした…orz

でも、不思議と憎めず~ただただ『元気になって良かった』と思うばかりです。
飛び込み診察でしたが、先生やスタッフさんの迅速な対応と解りやすい説明で、私の気持ちも救われました!夜遅い手術で、ホントに申し訳ありませんでした。

いつもは好きな場所で丸まって寝てたミシェルが、手術後は私の布団で寝るよーになりました(*´∀`)♪

それも仰向けで…Σ( ̄ロ ̄lll)

もしかしたら、前々から体調は良くなかったのかな?と反省してる日々です。

先生に助けていただいたミシェル。これからも一緒に長く過ごしていきたいと思います。

先生を始め、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました(*´∀`)
| ミシェル | 2013/05/14 11:41 PM |
先生とスタッフの皆様を信頼しています。
一生懸命してくださっていることは伝わっていますので、
どうかお身体を壊さない程度に走り回ってくださいね。
ところで、NHKのEテレで金曜日の夕方「ビットワールド」という
こども番組があっていて、大人の私も楽しく見ていますが…、
「グレンのTea time」のグレン王子に先生が似ていらして、
私の笑いに拍車がかかります。
| 猫持ち | 2013/06/09 4:34 PM |
ミシェル 様、

コメントありがとうございました。


ミシェルちゃんの様子は如何でしょうか?

私も副院長も外科出身なので、今回の病気のように外科手術でスパッと良くなる病気が好き?です。

手術をしなければ亡くなってしまう、手術をすれば後遺症もなく元気になる、そんな病気でしたので今後同じ病気になることは絶対にありえません。

獣医師になって良かったと思える瞬間です。

これからもお大事になさって下さい。


コメントありがとうございました。

| 院長 | 2013/07/01 1:55 AM |
猫待ち 様、

コメントありがとうございました。


、、、「グレンのTea time」のグレン王子


ググって見ましたが、よくわかりませんでした。

今度録画してチェックしておきます。


、、、すっごい気になります。。。


コメントありがとうございました。

| 院長 | 2013/07/01 1:59 AM |









http://blog.hiranotown-pc.com/trackback/1093700